junichi-suzuki

行政書士の実務

相談業務で満足度を向上させる~そこで解決させるくらいの気構えで

有料・無料を問わず、行政書士の仕事というのは、問い合わせを受けて見込み客が事務所に訪れ、あるいは見込み客のところにに出向くといったことから始まります。 まずは見込み客の要望であったり、どのような手続きが必要なのかといったことをヒアリングし、何らかの解決方法やサービスの提案を行うことが一般的です...
行政書士事務所運営・経営

儲けてる行政書士は数多くいる~ただ表に出てこないだけ

行政書士といえば、仕事がない、稼げない、食えない、などなど、特にネット上なんかでは、とにかくネガティブな情報がまん延しています。 私としては別に何も気にしないのですが、これから開業する方や開業したばかりの方は、多少なりとも不安に思っているかもしれません。ほんとにネガティブな情報ばっかりですから...
行政書士の実務

行政書士の業務範囲は広いのが強み~法改正をモノにするには

行政書士の仕事はとても広範です。そして業務に関連する法改正も頻繁に行われています。 そこでよく言われるのは『法改正のタイミングを狙うのがよい』というものです。 確かに、法改正のタイミングというのは、行政書士にとってビジネスチャンスになることが多々あります。 しかし、新人行政書士の方...
行政書士事務所開業

行政書士で開業するのは簡単~稼ぐ行政書士側になるなら話は別

行政書士試験に挑戦した方の目的は様々でしょう。 単なる自己啓発のためだったり、履歴書に行政書士資格保有なんて書きたかったり(転職で有利になるかはどうかは分かりませんが)、ダブルライセンスや他士業の資格をとるための練習台だったりなど。 そして独立開業するための目的で取得した方も少なからずい...
行政書士の営業・集客

行政書士の集客は辛抱も必要~簡単に投げ出さない

行政書士が集客や経営をしていくうえでは、ときに『辛抱』というのも必要です。 経営者として成功する要素というのは様々ありますが、集客の仕組みを構築して仕事をしっかりとっていくことであり、そこに至るまでのプロセスでは、やはり辛抱強く継続できるかというのも重要なことです。 アナログ集客にしても...
行政書士事務所開業

行政書士は事務所を借りやすい~信用度が結構あります

資金的な都合で自宅事務所にしている方も、いずれは事務所を借りる方向で考えた方がメリットが大きいものです。 やはり自宅事務所よりも、専用の事務所の方が訪れる相談者などの印象に影響してきますし、仕事にも集中することができます。 もちろん、事務所の家賃というのは毎月かかる固定費なので、ある程度...
行政書士の実務

内容証明郵便の仕事はメイン業務にできる?~単価と件数で考慮

行政書士のポピュラーな業務の中に、『内容証明郵便』の作成というものがあります。 内容証明郵便は、行政書士法で規定されている権利義務または事実証明に関する書類として、行政書士が業として行うことができます。 内容証明郵便の作成は結構需要が高いので、新人行政書士の中にも、すでに依頼を受けて作成...
行政書士の実務

相談者を顧客にできる人とできない人の差は?

同業者の行政書士や他士業の方と話をしていると、『相談者はそこそこ集まるのに、なかなか仕事にならない』といったことをよく耳にします。 一方で、『とにかく事務所まで来てもらえば仕事にできる』という方もいます。 私自身は後者です。相談業務を基本的に有料で行っているということもありますが、事務所...
行政書士事務所運営・経営

完全下請け体制に依存するのは危険~仕事は自分で獲得する

行政書士事務所の中には、特定の一社から、あるいは他の行政書士事務所や他士業などからの、いわゆる『下請け』を中心に請け負っているところもあります。 下請けというのは、いわば労せずして同じような仕事が大量に入ってくる『おいしい』仕組みのように見えます。そして売上は確実に伸びます。 マンパワー...
行政書士事務所開業

行政書士の開業準備中という名刺は必要?

行政書士登録申請をしてから事務所調査でNGが出なければ、登録式の日から行政書士としての活動ができるようになります。 登録申請をした日からしばらくは、開業準備期間ということになります。 私は支部の理事職にも就いているので、行政書士登録申請をしたばかりの方と『開業準備中』といった名刺交換をす...
行政書士の営業・集客

行政書士の営業先は?~営業力は営業先を探すことではない

新人行政書士の方から『行政書士の営業先ってどこなんですか?』といったことを聞かれることがよくあります。 行政書士の営業先といわれても正直、私にもよくわかりません。 なぜなら、行政書士のサービスを必要としている見込み客というのは、世の中のどこにいるのかわからないからです。 これから会...
行政書士事務所運営・経営

行政書士がサービスを高く売る戦術は意外とシンプル

行政書士の仕事を得るための一番簡単な方法は、どこの事務所よりも単価を安くすることです。 自分の仕事を安売りして集客すれば、価格を第一に考える見込み客はどんどん集まるでしょう。 ただし、このやり方で仕事を続けていけば、忙しいのにまったく利益は出ないという状況に遅かれ早かれ陥ることになります...
行政書士の実務

行政書士賠償責任補償制度について~万が一のための保険

新人でもベテランであっても、人間ですから業務上のミスというのは付き物です。 簡単にカバーできるようなミスであればともかく、行政書士を信頼して業務を依頼していたにもかかわらず、致命的な損害を顧客に与えてしまうようなこともないとは限りません。 場合によっては依頼された会社はもちろん、そこで働...
行政書士の営業・集客

行政書士もSNS集客の時代?~効果はあるの?

TwitterやFacebookなどといった、いわゆる『SNSを使って集客』のような宣伝文句をよく見聞きします。書籍などでも目にすることが度々ありますね。 実際、行政書士もSNSを使っている方は多いと思うのですが、集客の手段として活用できている方はどれくらいいるのでしょう。 WEBコンサ...
行政書士事務所運営・経営

行政書士も顧問契約をとる必要がある?

行政書士業務の多くは、いわゆる単発のスポット案件が多いので顧問契約は難しい、と一般的には言われています。 確かに、税理士や社労士といった他士業のように、顧問契約という形で顧客と関わっている行政書士はそう多くありません。 顧問契約という形をとれば、少なくとも契約が継続している限りは顧問料と...
行政書士事務所運営・経営

利益が出たら次の業務獲得のために惜しまず投資する

行政書士で開業する方のほとんどは個人開業、つまり個人事業主でしょう。 個人事業主の場合、事業収入から経費を除いた分が所得ということになります。ですから、利益が出たらすべて自分の収入、といった感覚に陥ってしまいがちです。 そうなると、生活の質を向上させるといった方向に目が向いてしまいます。...
行政書士事務所開業

行政書士登録したら開業準備中に新規ドメインを取得する

行政書士登録するための申請をし、事務所調査を経て登録証が交付されれば、晴れて行政書士として活動することができるようになります。 欠格事由に該当したり事務所調査でNGが出るようなことがなければ、通常は3か月程度で登録証が交付されるでしょう。 登録申請してから登録証が交付される期間は開業準備...
行政書士の営業・集客

行政書士は無料で集客できると思っていませんか?

今でこそビジネス感覚に優れた行政書士が増えてきましたが、いまだに集客にかかるコスト意識を軽視しているのが行政書士業界の現状です。 とりあえず事務所のホームページを作成して、知り合いに開業の挨拶状でも出して、行政書士会の集まりにでも参加しておけば仕事がくる、と思っている新人行政書士の方が結構多い...
行政書士の実務

行政書士は実務に関する情報収集と行動が重要

行政書士の実務を行っていくうえでは、実務に関連する情報収集というのも欠かせません。 法改正や役所からの通達、実務知識を得る情報や他士業の動向など、あらゆる情報の中から実務に役立つ情報をインプットしておく必要があります。これは専門職として当たり前のことでしょう。 重要な情報を知らなかったば...
行政書士事務所運営・経営

サービスの選択肢を用意することで業務を効率化する

行政書士事務所が利益をあげていくためには、業務の効率化は欠かせません。 そこで考えたいのは、サービスの選択肢を用意することで業務の効率化をはかることです。 行政書士業務の中には、時間はかかっても、やろうと思えば頑張って何とか自分でできるものも多数あります。 ですから、専門家に依頼す...