行政書士の営業カテゴリーのコンテンツ一覧

行政書士の営業についてのコンテンツ一覧です。

行政書士の営業

紹介案件を増やしていく工夫~労せずして仕事を獲得する手段

行政書士として仕事をしていると、過去の顧客などから紹介案件が持ち込まれることがあります。 紹介案件というのは労せずして仕事になるうえに、『あの人が紹介してくれた行政書士なら』というように、顧客の信用を借りることができるので、まず確実に依頼までつながる、とてもありがたいものです。 実は私の...
行政書士の営業

業務を受注できる確率が高い問い合わせ窓口は?

顧客からの問い合わせを受ける窓口というのは、電話やメール、ホームページに設置しているメールフォームなど、いくつかの導線が考えられます。 行政書士として何らかの広告宣伝や営業活動をしていれば、こうした窓口から顧客の問い合わせが入ってくるはずです。 顧客が事務所にアクセスする手段というのは、...
行政書士の営業

行政書士の営業方法~人脈をつくる営業のやり方

開業したばかりの行政書士事務所というのは、当然のことながらその存在はまったく世の中に知られていません。 ですから、何らかの営業活動を行い、まずは自分の事務所の存在であったり、業務内容などを広く知ってもらう必要があります。 新人行政書士が最初に業務を獲得するには、まず自分の持っているあらゆ...
行政書士の営業

名刺はいつでも常に持ち歩きましょう

名刺は行政書士に限らず、何らかのビジネスを行っている方にとって必携のアイテムです。 これは新人行政書士、ベテランを問わず持っていて当然のものであり、ビジネスの場では常に自分の名刺を渡せるようにしておかなければなりません。 くれぐれも顧客と会う前に、名刺を切らしてしまった、などということは...
行政書士の営業

『簡単に集客』『楽して集客』は信用できる?

行政書士も商売である以上、仕事をするためにはまず集客することが大事です。 当たり前のことですが、いくら行政書士としての実務レベルが高くても、集客して顧客を獲得できなければ何も始まりません。 集客の方法というのは様々ありますが、どの方法を選ぶにしても、こちらから何らかのアクションを起こさな...
行政書士の営業

営業・集客方法として行政書士もブログを書くべき?

今では行政書士に限らず、他士業の方のブログを目にすることも多いと思います。 士業のブログの中には、実務や専門知識に関するものから、日々の日常をつづっているものなど、本当に様々な内容のブログが存在します。 もっとも、今ではFacebookやTwitterをはじめとするSNSで情報発信したり...
行政書士の営業

行政書士は営業力を高めることが成功のカギ

『営業』というと、靴底をすり減らしながら汗をかき、一件一件地道に回るといった、いわゆる『飛び込み営業』というイメージが思い浮かぶかもしれません。 確かに、こうした飛び込み営業などで仕事を獲得することも営業力のひとつです。こうした営業方法が得意な方はどんどんやるべきです。 しかし、...
行政書士の営業

顧客リストの整備で攻めの営業を行う

同業者や他士業の方と話していると、相談業務は結構多いのに、その後の業務依頼までなかなかつながらない、という声をよく聞きます。 特に、無料相談を行っているような事務所では、このような事例が多いように感じます。 無料相談というのは士業への相談という敷居が低くなる半面、どうしても数を稼がないと...
行政書士の営業

行政書士は見込み客をどれだけ確保できるかが重要

行政書士に限らず、どのような商売であっても、まずは顧客となる可能性のある見込み客を確保することが重要です。 行政書士の場合でも、日々の相談業務であったり、異業種交流会であったり、各種セミナーの開催であったり、様々な営業であったりと、見込み客確保の方法はたくさん考えられます。 どの...
行政書士の営業

行政書士バッジはつけた方がいい?

行政書士登録が済むと、登録式の際にコスモスデザインの行政書士バッジがもらえます。 私が登録したときは小さな桐の箱に入っていて、何となく嬉しかったことを覚えています。 そのバッジを見たときには、これで行政書士になったんだな、という実感がわきました。 さて、この行政書士バッジですが、普...
行政書士の営業

行政書士として自分の強みと弱みを棚卸ししてみる

自分の事務所の存在や、行っている業務を一人でも多くの人に知ってもらうためには、何らかの営業活動というのが絶対に欠かせません。 ただ行政書士登録を済ませ、事務所を構えて看板を立てて待っているだけで集客できるほど甘くはないのです。 営業活動の方法は様々ありますが、まずはとにかく自分ができるこ...
行政書士の営業

雑談力が仕事を呼び込むことも~雑談スキルで営業力アップ

行政書士として顧客と接していると、仕事以外の雑談をする機会も少なくありません。 こうした仕事以外の雑談というのは、顧客との距離を縮める効果があります。 共通の趣味があったり、共通の知り合いなどがいたりすると、ついつい雑談時間が長くなってしまうこともあります。 また、雑談を交わしてい...
行政書士の営業

新人行政書士こそセミナー開催のすすめ

一般的にセミナーというと、ある程度実績のある専門家が行うイメージがあります。 確かに、実績や経験のある人のセミナーというのは、内容に当たりはずれがあるにしても、それなりに実績や経験をアピールできますので、集客という面でも有利に働きます。 セミナーに参加してくれる方というのは、少なからずそ...
行政書士の営業

事務所から近いということもアドバンテージとなります

顧客が行政書士事務所を選ぶ際は、様々な要素で検討すると思います。 これは行政書士事務所を選ぶときだけでなく、私たちの日常生活で買い物をするときなども同じです。 例えば、大きくて立派なお店であったり、価格が安いお店であったり、ホームページの内容が充実していたり、自分の依頼したい業務を専門に...
行政書士の営業

スキマ時間にも営業できる簡単な方法

行政書士の仕事は、事務所でデスクワークのみをやっているわけではありません。 書類の作成だけではなく、様々な打ち合わせや営業活動、役所回りなどで外出する機会の多い仕事です。 よほどタイトなスケジュールで動いていない限り、外出先でちょっとしたスキマ時間ができることも少なくありません。 ...
行政書士の営業

狭い入口から入り込んで業務をアピールする

行政書士の業務範囲はとても広いため、主要な業務、人気のある業務だけでも相当な数があります。 建設・産廃分野、運輸・交通分野、外国人在留資格分野、会社法分野、風俗営業分野、法務・会計分野、遺言・相続分野などが代表的なところでしょうか。 しかし、主要業務というのは地域内でもすでに手掛...
行政書士の営業

ホームページ営業・集客方法は業務特化型・地域特化型が効果的

行政書士の仕事は非常に幅広く、世の中に需要のある分野だけでも数多くあります。 また、ホームページを開設している事務所も非常に多いですから、もしホームページで仕事を受注することを考えるのであれば、そうした数ある事務所の中から顧客に選ばれる内容にしなければなりません。 競合の激しい都市部など...
行政書士の営業

集客の導線は多ければ多いほどいい

行政書士の営業、集客というのは、様々な方法があります。 例えば、ホームページであったりSNSを駆使したものであったり、人脈を使って紹介を得ていくものであったり、チラシやパンフレットを使って飛び込み営業や広告を打ってみたりなど、ざっと考えただけでも色々と考えられます。 そして、この中でも最...
行政書士の営業

集客チラシのヒントは意外と身近なところにもあります

行政書士が仕事を獲得するためには、当然何らかの営業活動をしなければなりません。 そして、その営業活動においては、事務所のチラシやパンフレットというのも重要なアイテムです。 ホームページなどの媒体とは違い、限られたスペースの中で、いかに自分の事務所をアピールするかが重要なポイントになります...
行政書士の営業

小さな目標の積み重ねが仕事を呼び込みます

開業したばかりの新人行政書士と話をしていると、『開業したが、何をすればいいのかわからない』といったことを口にする方が多いです。 実際、私も開業当初はそのように考えた時もありました。 何をすればいいのかわからない、というのは、要するに『どのようすれば仕事を獲得できるのかがわからない』という...