行政書士の営業・集客カテゴリーのコンテンツ一覧

行政書士の営業・集客

顧客の信頼を得る自己演出のテクニック

顧客の信頼を得るには、行政書士としての実力を示すことができれば最も早道です。 しかし、初対面の相手に対して、実績も経験も乏しい新人行政書士が自分の実力を伝えるのは難しいかもしれません。 もちろん、業務に関する知識を得るための自己研鑽に励み、顧客と対等に話ができるようにしておくことは大前提...
行政書士の営業・集客

行政書士はまず存在を知ってもらうこと~飛び込み営業編

行政書士の営業方法は様々なありますが、その営業方法のひとつとして飛び込み営業も考えられます。 飛び込み営業は文字通り、アポなしで相手の懐に飛び込んでいく営業方法です。具体的には、いきなりアポなしで訪問する営業ということです。 多くの企業も行っている飛び込み営業ですが、正直、行政書士の業務...
行政書士の営業・集客

行政書士は身だしなみも気にしましょう

ビジネスでは第一印象というのはとても大事です。 特に、行政書士はビジネスのキーマンである企業の経営者クラスとも接することがある仕事です。 初対面の顧客に第一印象の悪さ、不快感を感じさせてしまったら、それだけで大きな機会損失にもなりかねません。 これは行政書士に限らず、ビジネスの世界...
行政書士の営業・集客

行政書士はまず存在を知ってもらうこと~ポスティングチラシ編

広告にも様々な種類がありますが、その選択肢のひとつとしてポスティングチラシといった方法もあります。 ポスティングチラシは文字通り、一般家庭のポストなどに自分の事務所の広告を配っていく、というものです。 多くの方は自宅や職場などでも、要不要はともかく、よく目にするものですね。 では、...
行政書士の営業・集客

行政書士はまず存在を知ってもらうこと~DM編

行政書士も商売ですから、登録してただ待っていても、存在が知られていなければ当然仕事の依頼が来ることはありません。 どのように存在を知ってもらうかは様々な方法がありますが、営業方法のひとつとしてダイレクトメール(DM)は工夫と送付先次第では有効な方法となり得ます。 もっとも、DMはただ闇雲...
行政書士の営業・集客

人脈営業・紹介案件を行う際の注意点は?

新人行政書士が最初の1件を獲得するには、闇雲に営業するよりも、まず知人や友人などの紹介から仕事をもらうというのが効率的です。 普通に社会生活を営んでいる方であれば、何らかの人脈があるでしょう。 まだ実績も信用もない開業当初の行政書士にとって、そうした人脈からの紹介というのは実績や信用を築...
行政書士の営業・集客

飛び込み営業は行政書士の仕事につながる?

営業活動というと、とにかく一軒一軒、靴底をすり減らしながら汗をかき回る、といったイメージがあるかもしれません。 実際、こうした『どぶ板』営業活動を行っている世の中の企業はとても多いのですが、行政書士が業務を獲得する手段としてはどうなのでしょうか。 行政書士の仕事を獲得するうえで、飛び込み...
行政書士の営業・集客

最初の1件の顧客をどのように獲得するか~人脈をフル活用

開業当初の行政書士には当然実績がありませんし、実績がなければなかなか信用を得ることもできません。 行政書士という肩書だけで、最初から信用されて仕事が舞い込むほど甘くはないのです。 では、どのようにまず『最初の1件』の顧客を獲得して、行政書士として信用を得られるまでになれるのでしょうか。 ...