行政書士事務所開業カテゴリーのコンテンツ一覧

行政書士事務所の開業に関するコンテンツ一覧です。

行政書士事務所開業

行政書士は開業後3年の廃業率が9割?~そんな数字は絶対にあり得ません!

誰が何の数字を根拠に主張しているのかは知りませんが『行政書士は開業しても9割が3年以内に廃業する』なんて話をちらほら見聞きします。 この話が本当だとすると、もうすぐ開業してから15年近く経つ私は、経営の神様に選ばれた特別な存在なのでしょうかね。私の周りにはバリバリの10年、20年選手がゴロゴロ...
行政書士事務所開業

新人行政書士が許認可申請業務に参入する余地はある?~心配は無用です

行政書士の仕事について開業前に懸念することのひとつに、新人行政書士が既存の許認可申請業務に入り込んでいく余地はないのではないか、と心配している方もいるでしょう。 許認可申請業務はベテランがすでにおさえていて、そこに割り込んでいくのは無理なのではないかといったことですね。 確かに、ベテラン...
行政書士事務所開業

行政書士と社労士のどちらが需要ありますか?~よく聞く質問ですが

『行政書士と社労士ではどちらが需要ありますか?』 『行政書士と社労士のどちらで開業した方が儲かりますか?』 こんな質問をよく見聞きします。これから資格取得を検討している方などは、もしかするとこういった疑問を抱いているかもしれません。 私は行政書士なので、ぜひ行政書士として優秀な経営...
行政書士事務所開業

田舎で行政書士開業は無理?~地方ならではの強みを活かすこと

行政書士として開業を検討するにあたって、いわゆる『田舎』であるという立地条件に不安を抱いている方がいるかもしれません。 人口の少ない地方で開業しても業務の需要はあるのだろうか、行政書士として仕事をしていくことができるのだろうか、といったことを心配している方も少なくないでしょう。 確かに、...
行政書士事務所開業

開業前から覚悟しておくこと~行政書士は強いメンタルが必要です

行政書士は言うまでもなく客商売です。 そして客商売である以上は、実に様々なタイプの顧客を相手にしていくことになります。 顧客にとっては、新人行政書士だろうがベテラン行政書士であろうが関係ありません。とにかく依頼したたことを、きっちりスムーズに遂行してくれることを当たり前のように期待してい...
行政書士事務所開業

開業したら地域の先輩行政書士事務所への挨拶回りは必要?

私の事務所にも、支部内で登録したばかりの新人行政書士の方がよく挨拶に来られます。 こちらも挨拶に来られて迷惑なことはありませんし、むしろ律儀に挨拶回りをしていることに感心してしまいます。 中には手土産まで持参して来られる方もいますね。きっと相当に気合を入れて開業されたのだと思います。 ...
行政書士事務所開業

社会人経験なしでも行政書士として仕事はできる?

行政書士法では、未成年者でなければ行政書士登録ができるとされています。また、行政書士試験を受験するにあたっては年齢や学歴の制限がありません。 つまり社会人経験がなくても未成年者でなければ、行政書士になることは可能です。 例えば、大学生で社会人経験がまったくなくても、行政書士試験に合格して...
行政書士事務所開業

行政書士になって何を目指す?~目的意識を明確にすることも大切

行政書士になろうとする目的やきっかけというのは、人それぞれだと思います。 『士業になりたかったから』『会社員でコキ使われるのが嫌』『満員電車はもううんざり』『漫画やドラマを見て』などなど。 ちなみに私が行政書士になったのは、もう満員電車で通勤するのが嫌になったから、という超単純な理由です...
行政書士事務所開業

行政書士で開業するのは簡単~稼ぐ行政書士側になるなら話は別

行政書士試験に挑戦した方の目的は様々でしょう。 単なる自己啓発のためだったり、履歴書に行政書士資格保有なんて書きたかったり(転職で有利になるかはどうかは分かりませんが)。 また、ダブルライセンスを狙っていたり、他士業の資格をとるための練習台という方もいますね。 そして独立開業するた...
行政書士事務所開業

行政書士は事務所を借りやすい~信用度が結構あります

資金的な都合で自宅事務所にしている方も、いずれは事務所を借りる方向で考えた方がメリットが大きいものです。 やはり自宅事務所よりも、専用の事務所の方が訪れる相談者などの印象に影響してきますし、仕事にも集中することができます。 もちろん、事務所の家賃というのは毎月かかる固定費なので、ある程度...
行政書士事務所開業

行政書士の開業準備中という名刺は必要?

行政書士登録申請をしてから事務所調査でNGが出なければ、登録式の日から行政書士としての活動ができるようになります。 登録申請をした日からしばらくは、開業準備期間ということになります。 私は支部の理事職にも就いているので、行政書士登録申請をしたばかりの方と『開業準備中』といった名刺交換をす...
行政書士事務所開業

行政書士登録したら開業準備中に新規ドメインを取得する

行政書士登録するための申請をし、事務所調査を経て登録証が交付されれば、晴れて行政書士として活動することができるようになります。 欠格事由に該当したり事務所調査でNGが出るようなことがなければ、通常は3か月程度で登録証が交付されるでしょう。 登録申請してから登録証が交付される期間は開業準備...
行政書士事務所開業

行政書士事務所を開業したら集客が先?実務知識の勉強が先?

行政書士登録が無事に済めば、その日から行政書士事務所の経営者としてスタートすることになります。 そこで多くの方が悩むのが、仕事を得るために営業や集客から先に取り組むのか、行政書士実務についての勉強が先なのか、といった点かもしれません。 開業してすぐの行政書士は、開業前から地盤がある二世行...
行政書士事務所開業

新人行政書士向けの開業セミナーを受講する意味はある?

現役の行政書士が講師として行っている新人行政書士を対象にしたセミナーは、全国あちこちで開催されています。 ちょっと検索すればすぐに分かりますが、新人行政書士向けのセミナーなどはすぐに見つけることができるでしょう。 新人行政書士がこれから行政書士として活動するために必要となる準備であったり...
行政書士事務所開業

開業にはリスクも伴いますが~なかなか開業に踏み切れない方へ

行政書士試験には合格したものの、様々な理由でなかなか開業に踏み切れない、という方は多いかもしれません。 行政書士として起業することに対して、多かれ少なかれ先行きの心配や不安を抱くのは当然のことです。起業にはリスクも伴いますからね。 私自身は30代で開業しましたが、子どもはいなかったものの...
行政書士事務所開業

行政書士事務所の経営は開業からどれくらいで軌道に乗る?

これから行政書士事務所の経営を考えている方にとって、やはり心配なことのひとつとして、『経営が軌道に乗るまでどれくらいかかるのか』という点もあるでしょう。 ただ、この点について明確な答えはありません。 なぜなら、開業当初から多くの仕事を獲得している人もいれば、試行錯誤しながら開業して数年経...
行政書士事務所開業

行政書士事務所を開業するにあたって最低限必要なものは?

行政書士で開業し、仕事を行っていくにあたっては、開業当初から事務所に備えておかなければならない備品などがあります。 事務所というからには、やはりそれなりの見栄えというのも重要です。 行政書士も法律専門職ですから、来客時などに恥ずかしくない程度のもの、守秘義務を考慮した備品などは最初から備...
行政書士事務所開業

行政書士の開業本は読んでおいた方がいい?

行政書士に関する書籍は専門書などもたくさん出版されていますが、いわゆる開業本と言われるものも多数出版されています。 Amazonや楽天ブックスなどで検索すれば多数の書籍が出てきますし、書店にもそうした書籍が並んでいるのを目にしたことがある方が多いかもしれません。 そうした書籍は、現役の行...
行政書士事務所開業

行政書士の仕事はこれからなくなっていく?

昨今は行政手続きであったり、許認可申請なども簡素化されてきている傾向があり、分野によっては誰でも簡単に手続きなどが行えるようになったことは確かです。 わざわざお金を払って行政書士に手続きを依頼する、といったことが、将来的になくなる時代が来る可能性は完全に否定はできません。 AIの発達など...
行政書士事務所開業

行政書士事務所を開業したら税務署に開業届を提出しましょう

行政書士として個人開業すると、売上の有無に関わらず毎年の確定申告が必要となります。 そして、それに先立って提出しなければならかいのが、個人事業の開業届です。 提出先は事務所所在地を管轄する税務署です。 個人事業主の場合、登記などは必要ありませんが、行政書士事務所を個人開業するにあた...