新人行政書士向けの開業セミナーを受講する意味はある?

新人行政書士事務所の開業・運営・営業・実務マニュアル 行政書士事務所開業

現役の行政書士が講師として行っている新人行政書士を対象にしたセミナーは、あちこちで開催されています。

ちょっと検索すればすぐに分かりますが、新人行政書士がこれから行政書士として活動するために必要となる準備であったり、様々な営業方法であったり、実務に関するものであったり、様々なものが全国津々浦々で行われています。

確かに、行政書士事務所を開業するにあたっては、ある程度の情報を収集することも必要です。

では、こうした新人行政書士向けの開業セミナーに参加する意味はあるのでしょうか。

講師の行政書士は本当に儲かっているの?

これはあくまでも私の個人的な意見ですが、結論から言ってしまえば、正直なところ行政書士が講師となっている開業セミナーは、新人行政書士が受講する必要はないと思っています。

もちろん、参加するかどうかは個人の自由ではあります。

しかし、少なくとも実務に関する基本的な知識を学びたければ、所属するほとんどの行政書士会でテキスト代程度の負担で研修会を実施していますので、それを利用すればよいことです。

また、実務講座や開業準備講座といったものも、また然りです。わざわざ高いお金を支払って受講する意味はありません。

行政書士で開業前に実務講座や開業準備講座を受ける必要はある?
行政書士試験を受験するにあたって、資格予備校などに通っていた、あるいは通信講座などを利用していた方も多いと思います。 こうした資格予備校の中には、合格後の開業準備として、各種の実務講座や開業準備講座といったものを開講しているところもあります。 確かに、行政書士として開業するにあたって、実...

セミナーよりも有益な情報やヒントは簡単に手に入る

何より、私の感覚では、本業で忙しい中、わざわざ準備に時間も手間もかかるセミナーを開催することはできません。なので、こうしたコンテンツという形で情報発信しています。

また、私のコンテンツよりもっと有益な情報を積極的に発信している行政書士はたくさんいます。つまり、わざわざセミナーを受講する必要などないわけです。

こう言っては何ですが、新人行政書士向けにセミナーを行っているような人は、はっきり言って本業で本当に儲けているのか疑問です。

もしセミナーを開催するのであれば、私であれば新人行政書士向けのものよりも、顧客となる可能性のある人に向けたセミナーを考えます。

新人行政書士の方も、セミナーを受講するより自分でセミナーを行った方がよほど勉強になりますし、上手に活用すれば営業手段としても有効に使えます。

新人行政書士こそセミナー開催のすすめ
一般的にセミナーというと、ある程度実績のある専門家が行うイメージがあります。 確かに、実績や経験のある人のセミナーというのは、内容に当たりはずれがあるにしても、それなりに実績や経験をアピールできますので、集客という面でも有利に働きます。 セミナーに参加してくれる方というのは、少なからずそ...

実は行政書士で儲ける方法はシンプル

行政書士として開業し、商売として利益を出していく方法というのは意外とシンプルです。

アナログな手法であれば、できるだけ多く顧客となる可能性のある人と接触する機会を増やし、多方面の人脈を築きながら営業して直接仕事にするなり仕事を紹介をもらうこと、チラシや広告もうまく活用するといったことが考えられます。

WEB集客であれば、SEO対策などを勉強し、予算の許す限り広告などで集客して仕事につなげていくといったように、実は行うことは非常にシンプルなのです。

役立つ情報を発信している行政書士はたくさんいます

もっと細かいテクニックや、より成約につなげるための効果的な方法などを知りたければ、そういった有益な情報発信している行政書士はたくさんいます。

私は一人でも多くの行政書士が商売として成功してもらい、行政書士の社会的ステータスを向上させるためにも、できるだけ役立つコンテンツを発信しているつもりです。

小銭を稼ぐための有料セミナーよりも、その方が結果的に自分も儲かると思っていますので。

ということで、もし役立ちそうなものがあれば、ぜひ他のコンテンツもご参照ください(宣伝みたいですいません)。

サイトマップ(コンテンツ一覧)
新人行政書士事務所の開業・運営・実務マニュアルのサイトマップ(コンテンツ一覧)ページです。

新人行政書士向けの開業セミナーよりも有益かどうかは皆さんに判断してもらうことですが、一応、自分の経験から新人行政書士の方に役立つコンテンツを惜しみなく発信しているつもりです。

セミナーを受けるかどうかは個々の自由なので否定はしません。ただ、私としてはセミナーを受講する時間とお金があるのであれば、その時間やお金をもっと有意義に使った方がよいと思っています。

様々な情報を取捨選択することも必要

ただし、行政書士として商売を成功させるための方法論というのは、人それぞれ考え方が違います。

あとは自分自身で情報を取捨選択できるかどうかです。

私のコンテンツが絶対的に正しいとは思っていませんし、世の中にはもっと優秀で有益なコンテンツを提供している方がたくさんいます。

私は否定派ですが、もしかすると開業セミナーの中にも有意義なものがあるかもしれません。

セミナーや勉強会依存になっていませんか?
行政書士向けのセミナーや勉強会というのは有料無料問わず、少し調べてみればいくらでも出てきます。 こうしたセミナーや勉強会というのは、自らの意識を高めたり、経営や営業のヒントが見つかることもあるので、積極的に参加すること自体は意味があると思います。 また、自分が新規に参入しようとしている分...

行政書士も経営者ですから、これから様々な場面で経営判断をしなければならないことが多々出てきます。

新人行政書士の方はまず、今自分に必要なものは何なのか、足りないものは何なのか、そのためには何をすべきなのかといったことをよく考えながら、積極的に行動に移していきましょう。